NEWS

\note「本屋しゃんの眼鏡越し」更新/帰り道はどっぺり坂を転がってーpanpanya『おむすびの転がる町』(白泉社)

投稿日:

panpanyaさんの漫画は、いつも無視してしまいそうな世界、気づかないで過ぎ去ってしまいそうな世界を見逃さないための視点をもたらしてくれます。最新刊『おむすびの転がる町』(白泉社)が刊行されたのをきっかけに、panpanyaさんについて書きました。

いつも、本屋しゃんのnoteを読んでいただきありがとうございます。とても嬉しいです。「♡」を押していただくと、バナナなメッセージをランダムにお届けしています。

帰り道はどっぺり坂を転がってーpanpanya『おむすびの転がる町』(白泉社)|本屋しゃん/なかむらしょうこの眼鏡越し。https://note.com/honyashan/n/neec3f556fb76

-NEWS
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

\note「本屋しゃんの眼鏡越し」更新/今朝は、やかんを磨いた。

本のことでもアートのことでもないですが、本屋しゃんの中の人が出会った、心の支えとなっている「言葉」のことを書きました。例えそれが、本に載ってなくても、偉い人の言葉でなくても、ふとした一言が、誰かの人生 …

天狼院書店 メディアグランプリ 結婚を楽しみたいなら、どこでもドアを開けてみて

\天狼院書店 メディアグランプリ掲載/

天狼院書店 メディアグランプリに記事を掲載していただきました。遠距離恋愛、年の差恋愛、そして結婚のお話。 記事はコチラ:結婚を楽しみたいなら、どこでもドアを開けてみて

\天狼院書店 メディアグランプリ掲載3– 5秒以内に飛びこんでしまえ!/

人生のいろんな局面で現れる恐怖心。本当は一歩踏み出したいのに……そんな時に使える方法を紹介しました。小さいことから、ちょっと大きなことまで、「5秒」が背中を押してくれます。今回は、たったの5秒で自動的 …

\\note「わたしたちの南方熊楠」更新しました。ボブ・ディランのポストカードに乗せて。//

敷島書房の一條さんと交わしている往復書簡「わたしたちの南方熊楠」。 今回は、ボブ・デジランのポストカードに乗せて、ステキなプレゼントともにお手紙が届きました。 https://note.com/kum …

\note「本屋しゃんの眼鏡越し」更新/食後はコーヒーを。ミルクもお砂糖もいりません。ブラックで。

コーヒーに詳しくはないけれど、コーヒー好きなわたし。 母が好きなコーヒーの良さがようやくわかるようになってきたおはなし。 友人がたちあげた「おうちでコーヒーで、世界平和を。(http://brewho …

中の人が、いかにして20歳年上の彼と出会い、遠距離恋愛を経て、結婚したのか。実体験を元にした結婚の楽しみ方。
年の差、遠距離恋愛で悩めるみなさまの一助になれたらうれしいです。
http://tenro-in.com/mediagp/126102 #結婚 #遠距離 #天狼院書店

Load More...