本屋しゃんのほーむぺーじ

本好きとアート好きはきっと繋がることができると思うの。

ARTIST BLOG bookshoptraveller RECCOMEND イベント 秋山あい

\アロマ書房さんにお気に入りの一冊をアロマに翻訳してもらう/

投稿日:

ずーーーーーっと気になっていた、アロマ書房さんの「お気に入りの一冊の香り」。いろんな本を香り/アロマに翻訳してくれるの。

2020年ハロウィンの日!念願のお気に入りの一冊でアロマブレンドを考えていただきました🥳👏わーい。



わたしのお気に入りの一冊は秋山あいさんの『パンティオロジー』。

手元に本がなかったのだけど、わたしが『パンティオロジー』とはどんな本なのか、そしてどんなところが好きで、どんな魅力を感じるのかなどなどをアロマ書房さんに伝えます。

まあ、つたない言葉だったと思うのですが、アロマ書房さんの聴く力と引き出す力が素晴らしく、ぐいぐいとわたしの中から言葉を引き出してくださいました。

そんなわたしの言葉の数々から、わたしの気持ちの深淵をうまく汲み取ってくださり、感動的にコンセプチュアルな香りのブレンドを作ってくれたの。


決して甘ったるい本じゃない
鬱蒼とした森のイメージ
内側から元気をもらった本
学問とアートの化学反応がおもしろい
いろんな人の人生を垣間見れて、生きようと思えた本

わたしから伝えた言葉はこんな感じで抽象的だったのよ。


これらの言葉から選んでいただいた香りは6種類。
一つ一つの香りの意味や背景を丁寧に教えてくださり、とっても勉強になったあ。しかも、できあがった香りは、わたしのパンティオロジーのイメージにぴったりだし、今のわたしの心や体調にもあうの。びっくり!本当に感動しちゃった。


作っていただいた香りは、11/2から開幕の「秋山あい 絵と本が出会う展覧会 スカートの中、夢の中」に、そっと置いておこうと思うので、展覧会にいらした方はぜひくんくんしてみてくださいっ。


体験会は2020年11月1日もブックショップトラベラー内で開催されるようなので,気になる方はぜひ。


本とアロマ。
アロマがこんなにコンセプチュアルで、言葉的で、本と相性が最高なことに感動するはずですっ!

 

 

関連情報

10/31土・11/1日「お気に入りの1冊の香りを作る」「アロマアナリ-ゼ」お試し体験会
日時:2020年10月31日(土)12:30-19:30、2020年11月1日(日)12:30-19:30
※営業時間内にお越しくださればいつでもOK!
処:下北沢 BOOKSHOP TRAVELLER
所用時間:各セッション20~30分
参加費:2000円

※詳細はコチラをご覧ください

https://www.facebook.com/events/372476923884053?locale=ja_JP

展覧会情報

本屋しゃんプレゼンツ
秋山あい 絵と本が出会う展覧会
スカートの中、夢の中

会期:2020年11月2日(月)〜11月8日(日)※休み:11月4日(水)
※会期中は秋山あいさんが毎日在廊します(11月4日はお休み)
時間:12:00〜20:00
※最終日は19:00まで
会場:BOOKSHOP TRAVELLER(本屋を旅する本屋さん)
住所:155-0031 東京都世田谷区北沢2丁目30−11BALLOND’ESSAI ART GALLERY 3F 奥 https://wakkyhr.wixsite.com/bookshoptraveller
アクセス:下北沢駅中央口を降り、ピーコックの前を右に真っすぐ。突き当りを左に行って、バロンデッセというカフェの入っている北沢ビルの3階です。裏側にある外階段なのでご注意ください。

Follow me!

-ARTIST, BLOG, bookshoptraveller, RECCOMEND, イベント, 秋山あい
-, , , ,

執筆者:

関連記事

\10/18は千葉市「市民の日」−千葉市美術館 観覧無料DAY/⭐︎

本日10/18(日)は「市民の日」ということで、千葉市美術館が観覧無料になるそうです!!企画展「宮島達男 クロニクル 1995-2020」、そして常設展「千葉市美術館コレクション名品選2020」も無料 …

\本屋しゃんの旅−倉敷の本屋さん「蟲文庫」さんは、駄菓子屋さんみたいで、ヴンダーカンマーみたいで。(勝手に選書付)/

名残惜しいけど、そろそろホテルをチェックアウトしないと。何故だろう。来るときはぴったり入っていた荷物が入らない。これは旅の帰りのあるある不思議現象だ。自分の全体重をスーツケースにかけてなんとか圧縮させ …

\ありがとうございました。閉幕「生命の庭−8人の現代美術家が見つけた小宇宙」(記事まとめ付)/

山口啓介さんのカセットプラントの制作アシスタントとして関わらせていただいた「生命の庭−8人の現代美術家が見つけた小宇宙」は2021年1月12日をもちまして閉幕いたしました。 たくさんの方にご覧いただけ …

\ハロー2月。クラスペディアと酒と肴と耳を傾けてくれる人がいる場所:古谷三敏『BAR レモン・ハート』、さだまさし『銀河食堂の夜』/

ハロー2月!2月ですよ。内輪ネタですが、今日は母の誕生日!おめでと〜〜〜。なかなか新潟に帰省できていなくてさみしいけれど、不定期で届く「実家便」で届く、母の手料理がいつも楽しみな本屋しゃんです。まだま …

\本屋しゃんおすすめ展覧会:金巻 芳俊「空蝉センシビリティ」前期:版画・ドローイング〜2021/2/17@FUMA Contemporary Tokyo/

彫刻家の金巻芳俊さんの作品を見ると、地面から足がふわっと浮き上がる感覚になる。きっと、いろいろな「時間」と「空間」が、さまざまな「次元」が一度に目の前に立ち現れるからかなって思っている。わたし、今、ど …