本屋しゃんのほーむぺーじ

本好きとアート好きはきっと繋がることができると思うの。

ARTIST BLOG bookshoptraveller RECCOMEND イベント 秋山あい

\アロマ書房さんにお気に入りの一冊をアロマに翻訳してもらう/

投稿日:

ずーーーーーっと気になっていた、アロマ書房さんの「お気に入りの一冊の香り」。いろんな本を香り/アロマに翻訳してくれるの。

2020年ハロウィンの日!念願のお気に入りの一冊でアロマブレンドを考えていただきました🥳👏わーい。



わたしのお気に入りの一冊は秋山あいさんの『パンティオロジー』。

手元に本がなかったのだけど、わたしが『パンティオロジー』とはどんな本なのか、そしてどんなところが好きで、どんな魅力を感じるのかなどなどをアロマ書房さんに伝えます。

まあ、つたない言葉だったと思うのですが、アロマ書房さんの聴く力と引き出す力が素晴らしく、ぐいぐいとわたしの中から言葉を引き出してくださいました。

そんなわたしの言葉の数々から、わたしの気持ちの深淵をうまく汲み取ってくださり、感動的にコンセプチュアルな香りのブレンドを作ってくれたの。


決して甘ったるい本じゃない
鬱蒼とした森のイメージ
内側から元気をもらった本
学問とアートの化学反応がおもしろい
いろんな人の人生を垣間見れて、生きようと思えた本

わたしから伝えた言葉はこんな感じで抽象的だったのよ。


これらの言葉から選んでいただいた香りは6種類。
一つ一つの香りの意味や背景を丁寧に教えてくださり、とっても勉強になったあ。しかも、できあがった香りは、わたしのパンティオロジーのイメージにぴったりだし、今のわたしの心や体調にもあうの。びっくり!本当に感動しちゃった。


作っていただいた香りは、11/2から開幕の「秋山あい 絵と本が出会う展覧会 スカートの中、夢の中」に、そっと置いておこうと思うので、展覧会にいらした方はぜひくんくんしてみてくださいっ。


体験会は2020年11月1日もブックショップトラベラー内で開催されるようなので,気になる方はぜひ。


本とアロマ。
アロマがこんなにコンセプチュアルで、言葉的で、本と相性が最高なことに感動するはずですっ!

 

 

関連情報

10/31土・11/1日「お気に入りの1冊の香りを作る」「アロマアナリ-ゼ」お試し体験会
日時:2020年10月31日(土)12:30-19:30、2020年11月1日(日)12:30-19:30
※営業時間内にお越しくださればいつでもOK!
処:下北沢 BOOKSHOP TRAVELLER
所用時間:各セッション20~30分
参加費:2000円

※詳細はコチラをご覧ください

https://www.facebook.com/events/372476923884053?locale=ja_JP

展覧会情報

本屋しゃんプレゼンツ
秋山あい 絵と本が出会う展覧会
スカートの中、夢の中

会期:2020年11月2日(月)〜11月8日(日)※休み:11月4日(水)
※会期中は秋山あいさんが毎日在廊します(11月4日はお休み)
時間:12:00〜20:00
※最終日は19:00まで
会場:BOOKSHOP TRAVELLER(本屋を旅する本屋さん)
住所:155-0031 東京都世田谷区北沢2丁目30−11BALLOND’ESSAI ART GALLERY 3F 奥 https://wakkyhr.wixsite.com/bookshoptraveller
アクセス:下北沢駅中央口を降り、ピーコックの前を右に真っすぐ。突き当りを左に行って、バロンデッセというカフェの入っている北沢ビルの3階です。裏側にある外階段なのでご注意ください。

Follow me!

-ARTIST, BLOG, bookshoptraveller, RECCOMEND, イベント, 秋山あい
-, , , ,

執筆者:

関連記事

\本屋しゃんおすすめ展覧会:康夏奈展「森のいろ、海のいろ」@稲村ヶ崎・SIMPLE HOUSE〜11月29日/

稲村ヶ崎の駅に降りると、すがすがしい空が広がっていた。少し歩くと、道路の向こう側に海がひょっこり顔を出す。空と海の境目がわかならいくらい、それらは溶け合って、ああ、ここは地球だなあと、ふと思い出したよ …

\この世界には「擬態」という好奇心がたくさんあなたを待っている/

擬態デザイン家・小瀬古智之さん「デザインの力で『もの』に潜む擬態を可視化する」をテーマにしたアートブックマガジン「gitai」が千葉市美術館のミュージアムショップBATICAに仲間入しました! 一見す …

\アズキは甘くておいしいだけじゃない/

本屋しゃんは、クリーム?あんこ?どっちが好き?と聞かれたら、迷うことなく「あんこ」です。洋菓子?和菓子?と聞かれたら、迷うことなく「和菓子」です。 新潟名物 笹団子 新潟の笹団子はもちろん、年に一度、 …

\本屋しゃんおすすめ展覧会−「月岡芳年 血と妖艶」@太田記念美術館〜10/4/

ふと考えることがあるのですよ。今は、浮世絵が好き!!って言えるけど、そもそも浮世絵との出会いってなんだったっけ?と。なんで好きになったんだろうって。 地元・新潟で浮世絵を見る機会は、ほぼ皆無に等しかっ …

\本屋しゃんオススメ展示:《個展情報》古賀学「Buoyancy|浮力」@六本木 〜9月26日/

現代美術家・古賀学さんの「水中ニーソ」は、モデルさんの美しさにほれぼれしちゃって、かわいいでいっぱーい、しあわせーって、正直そこに気を取られてしまいがちだった。そして、フェティッシュについてひたすら考 …