本屋しゃんのほーむぺーじ

本好きとアート好きはきっと繋がることができると思うの。

ARTIST bookshoptraveller EXIBITIHON WORKS 秋山あい 選書

\閉幕:秋山あい 絵と本が出会う展覧会「スカートの中、夢の中」。たくさんのご来場ありがとうございました/

投稿日:

11月2日より6日間開催していた“秋山あい 絵と本が出会う展覧会「スカートの中、夢の中」”は、11月8日をもちまして閉幕いたしました。
たくさんのご来場をありがとうございました。
『パンティオロジー』は、ほぼ完売。みなさんの選書本も続々と旅たち、お家でも本展から広がる世界を楽しんでいただけるようで嬉しい限りです。



本屋しゃんはじめての展覧会企画でした。
秋山あいさん、BST店主和氣さんはじめ、ますこめぐみさん、展示の設営撤収をお手伝いいただいたみなさま、選書いただいたみなさま、出版社のみなさま、そして何よりご来場いただいたみなさま……関わっていただいみなさまに心より感謝申しあげます。


秋山あいさんとの出会いは、運命的?!でした。

《秋山あいさんとの出会いについての記事》
What the dickens!How wonderful my tiny world is!―秋山あい『パンティオロジ―』(集英社インターナショナル)

この出会いが、今回の展覧会につながるなんて当時は思ってもいなかったけれど、出会ったときからあいさんの引力はあたたかくて強いなあと感じていました。本展では、その引力をビシビシ感じた次第。フラッと立ち寄ってくださったお客様も、あいさんの活動をはじめ、その原点である今和次郎にまで興味を持っていただいた方がたくさんいらして嬉しかったです。

あいさんが描くのは、もしかしたら、ともすれば忘れ去られそうな、気にもとめられないこぼれ落ちていきそうな物語たちかもしれません。しかし、実は、完璧じゃないし、教科書にはのらないし、履歴書には書かないし、という、ひとりひとりのこぼれちゃう物語がその人の人生にとってとても大切な部分なのかもしれません。そんなだれかの物語が、だれかの背中を押したり、元気をくれたりすることもあるでしょう。完璧から逃れた、フォーマット化されていない気づきと、アドバイスが生じるのかも。

だから、わたしも『パンティオロジー』を読んだ後に、元気が湧いてきたんだなあ。

それでは、最後に展覧会会期中の様子をお伝えします。
また、本屋しゃんプレゼンツの企画でお会いできますうに。

Follow me!

-ARTIST, bookshoptraveller, EXIBITIHON, WORKS, 秋山あい, 選書
-, , , ,

執筆者:

関連記事

\ラジオ!BOOKSHOP TRAVELLER’S RADIO 31 ラジオトークにやってきました 〜ゲスト・本屋しゃん〜/

下北沢・BOOKSHOP TRAVELLERの店主 わきてんこと和氣正幸さんがMCを務めるネットラジオ番組「BOOKSHOP TRAVELLER’S RADIO」。これまでyoutubeで …

\開幕!生命の庭 −8人の現代作家が見つけた小宇宙@東京都庭園美術館/

東京都庭園美術館のアプローチは最高に気持ちがいい。 8月。夏盛りのある日。正門をくぐり、ふと上を向くと青々とした木々の葉の隙間を太陽の光が通り抜け、生きとし生けるものを祝福するかのようにキラキラと輝い …

\本屋しゃんオススメ展示:《個展情報》古賀学「Buoyancy|浮力」@六本木 〜9月26日/

現代美術家・古賀学さんの「水中ニーソ」は、モデルさんの美しさにほれぼれしちゃって、かわいいでいっぱーい、しあわせーって、正直そこに気を取られてしまいがちだった。そして、フェティッシュについてひたすら考 …

\本屋しゃんおすすめ展覧会:金巻 芳俊「空蝉センシビリティ」前期:版画・ドローイング〜2021/2/17@FUMA Contemporary Tokyo/

彫刻家の金巻芳俊さんの作品を見ると、地面から足がふわっと浮き上がる感覚になる。きっと、いろいろな「時間」と「空間」が、さまざまな「次元」が一度に目の前に立ち現れるからかなって思っている。わたし、今、ど …

\本屋しゃんおすすめ展覧会:小瀬古文庫個展「擬態するデザイン #2」@下北沢・BOOKSHOP TRAVELLER〜12/20→12/22(勝手に選書付)/

本屋しゃんも間借りでお世話になっている、下北沢の本屋のアンテナショップ BOOKSHOP TRAVELLERは2020年7月にバロンデッセの3階に移転してからギャラリー活動も精力的で、ガシガシと魅力的 …