本屋しゃんのほーむぺーじ

本好きとアート好きはきっと繋がることができると思うの。

BATICA NEWS RECCOMEND WORKS 展覧会 選書

\本でも楽しむ千葉市美術館の展覧会「田中一村」展、「ブラチスラバ世界絵本原画」展@千葉市美術館〜2021年2月28日/

投稿日:

2021年1月5日から千葉市美術館では2021年最初となる展覧会がはじまりました!それに合わせて、本屋しゃんが選書を担当している同館 ミュージアムショップ BATICAでも関連フェアがスタートしました。


田中一村展 ―千葉市美術館収蔵全作品
の関連フェアでは、田中一村の関連書籍はもちろん、一村が50代で移住した奄美に関する本をはじめ、一村の自然観や生き方をさらに深く掘りして考えるきっかけにつながる本を選んでみました。


柳田國男が九州から沖縄・奄美を巡り歩いた際の紀行文『海南小記』(角川書店)、高倉健が自らのさまざまな体験から得たことを子どものために書き記した一冊『南極のペンギン』(集英社)。本書の「奄美の画家と少女」の「画家」は一村のことです。高野秀行さんが未知の動物たちをアジアの辺境の地で探した際の紀行書『アジア未知動物紀行 ベトナム・奄美・アフガニスタン』(講談社)では、奄美を舞台に妖怪「ケンモン」の正体に迫っています。『SAUNTER Magazine VOL.2』では写真家・石川直樹が屋久島〜吐噶喇列島〜奄美群島を巡ります。さらに、奄美を拠点に活動されている絵本作家・ミロコマチコさんの絵本や、ミロコさんが連載「ミロコマチコ奄美大島新聞」をされている「暮らしの手帖」もご用意しました。これらの本が、より一層、田中一村展での好奇心を深めたり広げたりするきっかけとなりますように。

ブラチスラバ世界絵本原画展 こんにちは!チェコとスロバキアの新しい絵本
に関連したフェアでは、2019年「ブラチスラバ世界絵本原画展」の日本代表作家さんたち−荒井良二、きくちちき、さかたきよこ、ザ・キャビンカンパニーなどなど−の絵本をはじめ、チェコの絵本や童話集、チェコの作家カレル・チャペックの関連本などチェコとスロバキアへの興味が深まる本もご用意しました。さらに今、読むと元気が出そうな絵本! そして、これまでもずっと愛され続けており、これからもずっとずっと読み継がれてほしい絵本も集めました。BATICAの奥に「絵本の小部屋」のようにフェアを作ったのですが、絵本がこんなに並ぶだけでも楽しい気持ちになりますね。絵本の力を感じます。だれかのための、自分のための1冊に出会っていただけたら嬉しいです。

早く、のびのびと外出ができる日が戻ることを祈るとともに、難儀な状況の中で「アートと本」がみなさまの心をふっと和らげてくれますように。

展覧会情報

田中一村展 ―千葉市美術館収蔵全作品
会期:2021年1月5日[火] – 2月28日[日]
処:千葉市美術館

※詳細は展覧会公式WEBページをご覧ください。
https://www.ccma-net.jp/exhibitions/special/isson-tanaka/


ブラチスラバ世界絵本原画展 こんにちは!チェコとスロバキアの新しい絵本
会期:2021年1月5日[火] – 2月28日[日]
処:千葉市美術館

※詳細は展覧会公式WEBページをご覧ください。
https://www.ccma-net.jp/exhibitions/special/bratislava-picture-book/



Follow me!

-BATICA, NEWS, RECCOMEND, WORKS, 展覧会, 選書
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

\更新!おらゑもんさんからサルたちへの「好き」第2弾が届きました−連載シリーズ「あなたの『好き』をぶつけてください」/

本屋しゃんがメディアプラットフォーム「note」で行っているプロジェクト「あなたの『好き』をぶつけてください」。のんびりペースですが、じわじわと前へ前へ進んでいます。ところで、「あなたの『好き』をぶつ …

\おはようって毎朝声をかけたくなった:大河紀・カワグチタクヤ・カワシマナオト・杉野ギーノス「生活 -Have a Good Imagination-」 〜2021/3/1@清澄白河 ondo/

清澄白河のondoで、大河紀さん、カワグチタクヤさん、カワシマナオトさん、杉野ギーノスさんの4人のグループ展が開催中。テーマは「生活」。日々、わたしたちは生活を、そう、生きる活動をしているわけだけど、 …

\本屋しゃんの旅−本とのたり品のお店「ひねもすのたり」で出会った本は、もっと歩いたり、もっと立ち止まったりしたくさせてくれた。『ともだちは緑のにおい』「小幡明 PapelSoluna(旅などの新聞)」/

不思議な名前のお店だな。尾道2日目の朝。今日はどこに行こうかしらと計画を立てる。だいたいわたしの旅は行き当たりばったり。目的地をひとつ決め、後は風に身を任せてフラフラ〜っと。まさに風来坊。 いろいろ調 …

\アーティストを支える仕事:山口啓介「カセットプラント」/

本屋しゃんはどんなお仕事をしているの?とよく聞いていただけるのですが、「本とアート」を繋げ、溶け合わせ、この世界って楽しんだ!!と感じていただけるきっかけを作りたいになりたいという想いを軸に活動してい …

\ここはどこ、わたしは誰。って、心地よく騙されてー古賀学 個展「JCT/ジャンクション」〜2021/7/17/

水の中を漂うニーソを履いた女の子たち。 不思議なフェティシズムがつまった作品は、 美術家・古賀学さんの代表作「水中ニーソ」。 古賀学さんはガンダムのロゴなどを手がけるデザイナーでもある一方、2002年 …