本屋しゃんのほーむぺーじ

本好きとアート好きはきっと繋がることができると思うの。

ARTIST BLOG RECCOMEND カワグチタクヤ 展覧会

\おはようって毎朝声をかけたくなった:大河紀・カワグチタクヤ・カワシマナオト・杉野ギーノス「生活 -Have a Good Imagination-」 〜2021/3/1@清澄白河 ondo/

投稿日:

清澄白河のondoで、大河紀さん、カワグチタクヤさん、カワシマナオトさん、杉野ギーノスさんの4人のグループ展が開催中。

テーマは「生活」。

日々、わたしたちは生活を、そう、生きる活動をしているわけだけど、あれもこれも生活、今わたしがこうして文章を書いているのも生活。あっちにもこっちにも、広がっている「生活」、あの子にもこの子にもある「生活」。千差万別。十人十色。そんな身近でありながらも、無限大なテーマに作家さんがどう応えるのか、楽しみに展示に伺ったわ。

ondoさんは、古民家をリノベーションして造られて、あったか〜い雰囲気が入り口から漂っています。とんとんとんと階段をあがって2階が展示会場。外光が美しく差し込み、とても気持ちい空間が広がっていました。ん〜〜〜こんな光とともに生活できたらシャキッとしそうだなあ。いいなあ、太陽との生活。

太陽の光に照らされて、大河紀さん、カワグチタクヤさん、カワシマナオトさん、杉野ギーノスさんの作品が賑やかに待っていてくれました。それぞれ作風は全く違う4人だけど、喧嘩することなく、境界線が引かれることなく、それぞれの作品が呼応しあって、美しく溶け合っていました。


「生活に想像力を」
これはondoさんのコンセプト。4人の作家さんの作品が陽の光を浴びながら気持ち良さそうに展示されている姿を見ると、ああ、4人の共通点は、想像することと、創造することを愛しているところだなと、気づくのです。そんな4人が作り出す作品が、ふっと生活の中に現れたら、想像力がたちあがってきそう。

杉野ギーノスさん作品

生活というテーマに、作家さんがどう応えるのかなんて思っていたけれど、応えるのではなくて、そっと寄り添ってくれる優しさを感じた。あっちにもこっちにも、あの子にもこの子にもある生活に、とても自然に入り込んで、そっと好奇心をくすぐってくれるんだ。

大河紀さん作品



古民家での展示ということも合間ってか、この作品たちが生活にある風景を楽しく妄想できた。



「おはよう」
わたしの生活にいてくれたら、毎朝、こうして挨拶しちゃいそう。

一日のはじまりに、一日の想像力スイッチを入れるのよ。

楽しい生活。

カワグチタクヤ さん作品



展覧会情報

大河紀・カワグチタクヤ・カワシマナオト・杉野ギーノス「生活 -Have a Good Imagination-」

会期:2.19 (金) − 3.1(月) 
時間:12:00–19:00 ※最終日17:00まで
処:ondo STAY&EXHIBITION
〒135-0024 東京都江東区清澄2-6-12

※詳細はondoさんのWEBサイトをご覧ください

https://ondo-info.net/gallery_tokyo/ondo/exhibition/?id=20111

関連情報

カワグチタクヤ さんにメインヴィジュアルを描いていただいたオンラインブックフェア 開催中です。

https://note.com/honyashan/n/nf834dcd3044a

映画「タゴール・ソングス」誕生記念ー 100年後に、この本を心を込めて読む、あなたは誰ですか?

関連記事

Follow me!

-ARTIST, BLOG, RECCOMEND, カワグチタクヤ, 展覧会
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

\本屋しゃんおすすめ展覧会:康夏奈展「森のいろ、海のいろ」@稲村ヶ崎・SIMPLE HOUSE〜11月29日/

稲村ヶ崎の駅に降りると、すがすがしい空が広がっていた。少し歩くと、道路の向こう側に海がひょっこり顔を出す。空と海の境目がわかならいくらい、それらは溶け合って、ああ、ここは地球だなあと、ふと思い出したよ …

\本で楽しむ「生命の庭」展−山口啓介『後むきに前に歩く』(BlueSheap)/

展覧会を楽しんだ後に、ミュージアムショップで図録やアーティストの関連書を買って、さらにお家で楽しむ! という方も多いのでは?本屋しゃんもそのひとり。展覧会会場にいる際は、全身で作品を感じ取ることと、自 …

\ハロー10月!いよいよ今月17日から「生命の庭」展スタート/

ごきげんよう。今日から10月がはじまりましたね。神無月。みなさまにとって素敵な月になりますように。 夏からコツコツと作品制作のお手伝いをしている山口啓介さんのカセットプラント。展覧会の開幕が待ち遠しい …

\本屋しゃんおすすめ展覧会:「柏飛行場と秋水 – 柏の葉 1945-2020」(企画:八谷和彦)@柏の葉 T-SITE〜12/20(勝手に選書付)/

本屋しゃんが住む街「北千住」は、つくばエクスプレスが通っている。略称「TX」。ただし、わたしはあまり乗ったことがない。「つくば」へ、粘菌の標本を見に行くぞ〜〜〜!縄文時代の骨を見に行くぞ〜〜〜!という …

\本屋しゃんおすすめイベントー east TOKYO BOOK PARK@錦糸町パルコ3階/

千葉市美術館に行くときは、錦糸町で乗り換えをするの。だから、錦糸町は最近ちょっとご縁のある街。千葉市美術館での仕事が始まる前は、足を踏み入れたことはほとんどなかった。一度だけ、河内音頭を踊りに行ったな …