本屋しゃんのほーむぺーじ

本好きとアート好きはきっと繋がることができると思うの。

ARTIST NEWS ON THE NET RECCOMEND オンラインストア 本/ZINE

\ファッションモデルMIOKO はじめてのZINE『だいたい布団の上。』/

投稿日:

『だいたい布団の上。』

どろんどろんに体も頭も心も溶けてしまいそうな言葉。
春眠暁を覚えず。まどろみながら程良い温かさの中、もそもそするのも良い。
夏。朝起きたらふわっとかけていたタオルケットがどっかにいっちゃっててもよい。
読書の秋は布団の中でこっそり決行するのも良い。
寒い寒い日は、重たい綿の布団に押しつぶされそうになるのも良い。外では深々と雪が降る。

布団の上、いとおかし。

『だいたい布団の上。』
ファッションモデル MIOKOのはじめてのZINEです。祝!刊行!
この度、本屋しゃんがはじめてのZINEを販売させていただくという光栄な役割をさせていただいています。誰かのはじめてに寄り添うことができるのは、なんとも喜ばしいこと。ありがとうございます。


初回入荷分はすぐに完売。多くの方にご購入いただき心より感謝です。
そして本日より、再び販売をスタートいたします!

MIOKOさんは、ファッションモデルを軸に、ライブペインティングなど、さまざまな場でパフォーマンスをされ活躍されています。そして、日々、SNS上で「地味なイラストエッセイと小話マンガ(MIOKOさんより)」を発信中。そんな日々を元に出来上がったのが、ZINE『だいたい布団の上。』です。


ギャラリー巡りが趣味だけど、一番好きな場所は自宅の布団だというMIOKOさん。

地味と言いつつも……
美しい線が絡みついてきてはなれない。

地味と言いつつも……
蠢くMIOKOさんの内面がシュルシュルと入り込んできて、読者は布団の上の世界に溶け込んでいくことになる。

地味と言いつつも……
イラストでエッセイで、マンガ、それぞれのおもしろさが良い塩梅に立ちあがっている

地味だけど、なんでしょうか、抜け出せなくなります。


どうぞ、布団の上で、ぬくぬく、どぅるんとお楽しみください。

《プロフィール》
MIOKO
ファッションモデル
趣味はギャラリー巡りだが、一番好きな場所は自宅の布団。
日々結構地味に生きています。

https://www.instagram.com/mioko_thanzuiyue

本屋しゃんのお店はこちら
https://honyashan.thebase.in/items/41846117

-ARTIST, NEWS, ON THE NET, RECCOMEND, オンラインストア, 本/ZINE
-, , ,

執筆者:

関連記事

\人が集まる場所っていいなあ。あったかいなあ。−麻生知子『こたつ』(福音館書店)/

こたつ。最後に入ったのはいつだろう。ん〜〜〜、全く思い出せない。小さい頃、新潟の西蒲原郡というところに住んでいた。そこにはこたつがあった。新潟らしい、静かにしんしんと降る雪を窓からぼーっと眺めながら、 …

\本屋しゃんおすすめ展覧会−「月岡芳年 血と妖艶」@太田記念美術館〜10/4/

ふと考えることがあるのですよ。今は、浮世絵が好き!!って言えるけど、そもそも浮世絵との出会いってなんだったっけ?と。なんで好きになったんだろうって。 地元・新潟で浮世絵を見る機会は、ほぼ皆無に等しかっ …

\開幕!あおきまゆこ展「うまくいえない三寒四温 」@BOOKSHOP TRAVELLER~2021/4/11/

あったかくなったなあ。桜が咲いたなあ。と思いきや、もう葉桜。だんだんと初夏も感じるような気温の日もちらほらとやってきて、季節が確実に進んでいるのを噛みしめる。三寒四温の温に向いたか、近ごろになく、小春 …

\ハロー2月。クラスペディアと酒と肴と耳を傾けてくれる人がいる場所:古谷三敏『BAR レモン・ハート』、さだまさし『銀河食堂の夜』/

ハロー2月!2月ですよ。内輪ネタですが、今日は母の誕生日!おめでと〜〜〜。なかなか新潟に帰省できていなくてさみしいけれど、不定期で届く「実家便」で届く、母の手料理がいつも楽しみな本屋しゃんです。まだま …

\本で楽しむ「つくりかけラボ02 志村信裕|影を投げる 」− 関連フェア「僕からずっと離れない本」@千葉市美術館 BATICA(志村さんによる選書&積読の紹介)/

「五感でたのしむ」「素材にふれる」「コミュニケーションがはじまる」いずれかのテーマにそった公開制作やワークショップを通して空間を作りあげていく、 参加・体験型のアーティストプロジェクト「つくりかけラボ …