本屋しゃんのほーむぺーじ

本好きとアート好きはきっと繋がることができると思うの。

BLOG bookshoptraveller RECCOMEND STORE WORKS ブックフェア 本/ZINE 選書

\開幕!!ビジネス&カルチャーブック『tattva』創刊記念ブックフェア @BOOKSHOP TRAVELLER ~2021/05/31/

投稿日:

このたび、下北沢の本屋さんBOOKSHOP TRAVELLERにて、ビジネス&カルチャーブック『tattva』の創刊を記念したブックフェアを企画させていただきました。そして、5月3日に無事開幕しました!!ご協力いただいたみなさま、とってもありがとうございます。



本屋しゃんは、『tattva』(「タットヴァ」と読みます。サンスクリット語で「それがそれとしてあること」を意味する「tattva」と、日本語の尊ぶ(たっとぶ)からきています)の「トリメガ研究所」さんの鼎談連載のファシリテーション&構成を担当させていただいています。「トリメガ研究所」さんは、島根県立石見美術館、青森県立美術館、静岡県立美術館のいわゆる地方の3つの美術館の3人の学芸員さんによる視覚文化研究チームです。これまでに「ロボットと美術」「美少女の美術史」「めがねと旅する美術」と3本の展覧会を企画開催され、「富野由悠季の世界」展にもたずさわられています。美術館の学芸員さんが館と地域と、専門分野を超えてチームを結成して、展覧会を企画するってとても珍しくないですか?!本屋しゃんは、トリメガさんの活動にいつも好奇心を刺激され、たくさんの扉を開かれてきました。そんなトリメガさんのお話は、みんなで考えよう!という姿勢の本誌にピタリとあい、美術に興味がない人にとっても、悩み、考え、進む!きっかけにつながると思います。



そんなご縁とともに、今の時代にまさに多くの方に手に取っていただきたい!という想いが重なり、ブックフェアを企画しました。

『tattva』には「物事をゆっくりと見つめながら共生と共創を目指していきたい」という想いが込められています。

今回のフェアは『tattva』はもちろん、BOOKSHOP TRAVELLERの店主たちによる選書をご紹介します。BOOKSHOP TRAVELLERには、もうすぐ100に届こうとする、りんご箱大の本に関するお店が軒を連ねています。まさに、『tattva』のコンセプトである「共生と共創」が実際に沸き起こっている本屋さんです。ひとつひとつのお店は小さいかもしれないけれど、小さいからこそ各店主の選書力が光っているとともに、本を「尊んでいる」お店ばかりです。さらに、これからの本屋さん、そして本について、みんなで「なやみ」を共有して、一緒に悩みながら前進しています。

今回のフェアでは、店主たちが『tattva』創刊号のテーマ「なやむをなやむのはきっといいこと」から着想を得た一冊を選んでくれました。ここでしかできない選書体験、そして店主の選書を通じて見えてくる新しい『tattva』の魅力をどうぞお楽しみください。みなさんの「なやむ」に寄り添う本と出会っていただけますように。

ブックフェア詳細

ビジネス&カルチャーブック『tattva』創刊記念ブックフェア
BOOKSHOP TRAVELLER の店主たちが選ぶ
「なやむをなやむのはきっといいこと」 という気持ちに寄り添う本

会期:2021年5/3(月)〜5/31(月)12:00〜19:00
※水・木休み。定休日でも店主がいる場合はオープンするので、BOOKSHOP TRAVELLER 各種SNSで最新情報をご確認ください。
会場:BOOKSHOP TRAVELLER内
   前期 5/3(月)〜5月23日(日)ギャラリーC(店内入ってすぐ右側)
   後期 5/24(月)〜5月31日(月)店内一番奥のフェアコーナー
住所:155-0031 東京都世田谷区北沢2丁目30−11BALLOND’ESSAI ART GALLERY 3F 奥(https://wakkyhr.wixsite.com/bookshoptraveller

協力:株式会社BOOTLEG https://bootleg.co.jp/news/2021/03/02/tattva-vol-1/
企画・主催:本屋しゃん


※さならる詳細はフェアページをご覧ください

Follow me!

-BLOG, bookshoptraveller, RECCOMEND, STORE, WORKS, ブックフェア, 本/ZINE, 選書
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

\本屋しゃんおすすめイベントー east TOKYO BOOK PARK@錦糸町パルコ3階/

千葉市美術館に行くときは、錦糸町で乗り換えをするの。だから、錦糸町は最近ちょっとご縁のある街。千葉市美術館での仕事が始まる前は、足を踏み入れたことはほとんどなかった。一度だけ、河内音頭を踊りに行ったな …

\祝『パンティオロジー』出版1周年!下北沢・BOOKSHOP TRAVELLERで秋山あいさん個展開催中!/

本日、11月5日に、秋山あいさんの『パンティオロジー』(集英社インターナショナル)が出版されて1年経ちました。祝1周年!祝1歳!❤️🎂HAPPY BIRTHDAY🎂❤️ 下北沢・BOOKSHOP TR …

\選者紹介③ こもりくブックセンターさん、TReC1号さん、hanadagumiさん :ビジネス&カルチャーブック『tattva』創刊記念ブックフェア@BOOKSHOP TRAVELLER/

下北沢の本屋さん BOOKSHOP TRAVELLERで開催中の「ビジネス&カルチャーブック『tattva』創刊記念ブックフェア − BOOKSHOP TRAVELLER の店主たちが選ぶ『なやむをな …

\本屋しゃんの旅ー招き猫に招かれて「風のたね」が飛んできた/

帆雨亭から「おのみち小物招き猫工房」さんまではそんなに遠くなかった。坂道に息を切らしながらも、普段は味わうことのできない、美しい疲労感。そして、解放感。お店の入り口をひょっこり覗くと、元気のいいお姉さ …

\10/18は千葉市「市民の日」−千葉市美術館 観覧無料DAY/⭐︎

本日10/18(日)は「市民の日」ということで、千葉市美術館が観覧無料になるそうです!!企画展「宮島達男 クロニクル 1995-2020」、そして常設展「千葉市美術館コレクション名品選2020」も無料 …