本屋しゃんのほーむぺーじ

本好きとアート好きはきっと繋がることができると思うの。

NEWS ON THE NET あなたの好をぶつけてください

\更新!おらゑもんさんからサルたちへの「好き」第2弾が届きました−連載シリーズ「あなたの『好き』をぶつけてください」/

投稿日:

本屋しゃんがメディアプラットフォーム「note」で行っているプロジェクト「あなたの『好き』をぶつけてください」。のんびりペースですが、じわじわと前へ前へ進んでいます。

ところで、「あなたの『好き』をぶつけてください」とは、性別、ジェンダー、年齢、住んでいる地域、国、星、職業などなどなどなど関係なく、いろいろな方にご自身の「好き」を往復書簡形式で、わたし、本屋しゃんことなかむらしょうこにぶつけていただき、それを記事化して発信をしていくプロジェクトです。

本屋しゃんはバナナが大好きで、毎朝欠かさずバナナを食べているとともに、バナナを持ってポートレイトを撮る謎のバナナパフォーマンスを秘かにしています。そんなある日、「本と羊」さんの企画にお誘いをきっかけに、バナナ好きを押し出した、ZINE『性癖−主にほんとバナナへの愛の本。』を作りました。

このZINEを作って、いろいろな方に読んでいただくうちに、気づいたのが、「素直に『好き』を話せると、なんだか心が軽くなる」ということ。バナナが好き!と公言してから、気持ちが楽になり、ポジティブました(笑)

そこで、ふと思いました。好きを伝えると気持ちが軽くなったり、ポジティブになることは自分の経験を通じてわかった。しかし、ふんだん生活する中で、なかなか自分の「好き」をぶつける機会や場所ってないのではないか?そこで本屋しゃんは考えました。 いろんな人の中に蠢いている「好き」がもっと水面の上にあらわれて、のびのびできるといいな。

それにですね、やはり「人生は一度きり」なので、知らない世界にたくさん出会いたいです。たくさんの人と知り合いたいし、たくさんの場所に行きたいし、たくさんの本を読みたいし、いろんな食べものを口にしてみたいし、知らないスポーツに挑戦したいし、聴いたことの無い音楽に耳をすませたいし、似合わないはずのファッションにも挑戦したいし……。

知らない世界をどんどん知りたい!のですが、自分の興味関心、趣味嗜好の枠内からはみ出すのは難しい。

 
こんな想いが混ざり合って、よし!!みなさんの「好き」をぶつけてもらおう!と思いたち、「あなたの『好き』をぶつけてください」プロジェクトをはじめました。好きな気持ちを本屋しゃんにぶつけていただくことで、気持ちが軽くなったりポジティブになっていただけたら嬉しいし、その方の「好き」を普及する場としても活用していただけたら嬉しい!、そしてわたしは知らない世界を知ることができる。嬉しい。


そして、この度、本プロジェクトで「好き」をぶつけていただいているおらゑもんさんとの連載の2回目をリリースしました。

https://note.com/honyashan/n/n6fd5a2b088fe?magazine_key=m69fb73a421a9

おらゑもんさんは「サル」が好き!「動物園」が好き!な気持ちをぶつけてくださっています。とても思慮深く、サルや動物園への愛の深さに心が震えます。

今回は、おらゑもんさんとのお話を通じて、滝ガールさんに谷川俊太郎さんに、あべ弘士さんに、ミロコマチコさんに……おらゑもんさんのサル愛を軸にいろんな人が頭をよぎりました。だれかの「好き」に触れると、世界が広がるし、元気になることができることを、実感しています。

ぜひ、おらゑもんさんの「好き」にみなさんも触れてみてください。

プロジェクト マガジン

「あなたの『好き』をぶつけてください」プロジェクトは、ここでまとめてご覧いただけます。気になった「好き」を是非、のぞいてみてください。

https://note.com/honyashan/m/m69fb73a421a9

Follow me!

-NEWS, ON THE NET, あなたの好をぶつけてください
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

\新潟市・内野「古本詩人ゆよん堂」は、あったかくてスパイスの効いた本屋さん/

大好きな映画館「シネ・ウインド」さんでの、大好きな映画「タゴール・ソングス」の上映をきっかけに新潟に帰省、旅に出かけたわたし。 \「タゴール・ソングス」@新潟 市民・映画館 シネ・ウインド10/10〜 …

\note「本屋しゃんの眼鏡越し」更新/食後はコーヒーを。ミルクもお砂糖もいりません。ブラックで。

コーヒーに詳しくはないけれど、コーヒー好きなわたし。 母が好きなコーヒーの良さがようやくわかるようになってきたおはなし。 友人がたちあげた「おうちでコーヒーで、世界平和を。(http://brewho …

高峰秀子『台所のオーケストラ』(潮出版社)

\note「本屋しゃんの眼鏡越し」更新 大さじ小さじいらずのお料理はズボラじゃないの。–高峰秀子『台所のオーケストラ』(潮出版社)/

料理が苦手なわたしの心を軽やかにして、料理の楽しさを教えてくれた1冊です。お料理がうまくないというコンプレックスがある、レシピ本通りに作るのが苦手……そんな方にぜひ、読んでいただきたい1冊です。 記事 …

online shop そだたべBOOKS 『新潟名物!ぽっぽ焼き読本』を追加しました(18th.April.2020) 

新潟のお祭の定番お菓子「ぽっぽ焼き」。 小麦粉と黒糖がベースの平たく細長い形をした焼き菓子で、祭の屋台の定番。味は素朴で優しく、もちもちで柔らかい食感は一度口にしたらやみつき。新潟を代表するB級グルメ …

\入荷しました! ポストコロナのビジネス&カルチャーブック『tattva』vol.2 特集:にほんてき、ってなんだ/

太陽がギラギラで、すっかり夏!ですね。11月生まれの本屋しゃんですが、夏が好きです。飾らず、真っ裸でいることができる季節、それが夏だと感じています。 遡ること、今年の春。 2021年4月。ポストコロナ …