本屋しゃんのほーむぺーじ

本好きとアート好きはきっと繋がることができると思うの。

bookshoptraveller NEWS ON THE NET RECCOMEND STORE WORKS オンラインストア 本/ZINE 本作り

\入荷しました! ポストコロナのビジネス&カルチャーブック『tattva』vol.2 特集:にほんてき、ってなんだ/

投稿日:

太陽がギラギラで、すっかり夏!ですね。
11月生まれの本屋しゃんですが、夏が好きです。
飾らず、真っ裸でいることができる季節、それが夏だと感じています。

遡ること、今年の春。

2021年4月。
ポストコロナのビジネス&カルチャーブック『tattva』が誕生しました。
タットヴァと読みます。サンスクリット語で「それがそれとしてあること」を意味する「tattva」と、日本語の尊ぶ(たっとぶ)からきています。季刊です。

「物事をゆっくりと見つめながら共生と共創を目指していきたい」という想いが込められていてます。生活や価値観の選択肢がたくさん渦巻く中で、一体、社会と関係をどのように築いていけばいいのか? いますぐには答えが出せないことに対峙するため、ビジネス/アート/テクノロジー/ポップカルチャーなど様々な切り口から多様な視点を発信してくれる雑誌です。

本屋しゃんはご縁あって、本誌の鼎談連載「トリメガ研究所は語る」のファシリテーション、文字起こしや構成を担当させていただいています。

トリメガ研究所さんは、川西由里さん(島根県立石見美術館)、工藤健志さん(青森県立美術館)、村上敬さん(静岡県立美術館)の3名による視覚文化研究チーム。視覚文化研究チーム。これまでに2010年度に「ロボットと美術」展、2014年度に「美少女の美術史」展、2018年度には「めがねと旅する美術展」を開催。そして「富野由悠季の世界」の企画にも参加されました。ジャンルや時代の壁をとっぱらった展覧会の企画、開催を通じて、島根・青森・静岡から美術館の可能性を探っていらっしゃいます!本誌の連載では、トリメガ研究所が考える美術館や展覧会のこれからについて、お3方のお仕事など具体的なお話を踏まえながら、語り合っていただいています。

季刊だからのんびりペースだもんと思っていたら、時は着実に流れているようで、この度、第2弾が刊行されました!祝!
今回の特集は「にほんてき、ってなんだ?」です。

創刊時と相変わらず、スタイリッシュな装丁で、中にはイラストレーションや写真などのアートワークがとてもリズムよく入り込んでいて心地がよいです。
そして何より、『tattva』は一緒に考えてくれる本です。決して、答えを押し付けてくることはなく、読者とともに考えるきっかけを贈ってくれている、本屋しゃんは読んでいてそう感じます。

世界中から視線を浴びる2021年の夏のにほん。
ぜひ、この機会に「にほんてき」について一緒に考えてみませんか。

本屋しゃんのお店はこちら

https://honyashan.thebase.in/items/48957505

下北沢のBOOKSHOP TRAVELLERの「本屋しゃんの本屋さん」でもお買い求めいただけます。

関連記事

Follow me!

-bookshoptraveller, NEWS, ON THE NET, RECCOMEND, STORE, WORKS, オンラインストア, 本/ZINE, 本作り
-, ,

執筆者:

関連記事

\手紙が届いた。八谷和彦展「秋水とM-02J」@無人島プロダクション〜2021/4/18/

空を飛んでみたい。自分の体で、風に乗って。そんな妄想をたくさんしてきた。自分の名前に「翔」の字が入ってるからかしら。どうやったら飛べるだろう。翼を作ってみる?イカロスを想うと墜落してしまいそうだわ…… …

\選者紹介④ 朔北社さん、LIBRISさん、&本屋しゃん:ビジネス&カルチャーブック『tattva』創刊記念ブックフェア@BOOKSHOP TRAVELLER/

下北沢の本屋さん BOOKSHOP TRAVELLERで開催中の「ビジネス&カルチャーブック『tattva』創刊記念ブックフェア − BOOKSHOP TRAVELLER の店主たちが選ぶ『なやむをな …

\note「本屋しゃんの眼鏡越し」更新/帰り道はどっぺり坂を転がってーpanpanya『おむすびの転がる町』(白泉社)

panpanyaさんの漫画は、いつも無視してしまいそうな世界、気づかないで過ぎ去ってしまいそうな世界を見逃さないための視点をもたらしてくれます。最新刊『おむすびの転がる町』(白泉社)が刊行されたのをき …

【archival movie created by MEGUMI MASUKO】本屋しゃんプレゼンツ 秋山あい 絵と本が出会う展覧会「スカートの中、夢の中」

2020年11月2日〜8日に下北沢のBOOKSHOP TRAVELLERで開催をした本屋しゃんプレゼンツ 秋山あい 絵と本が出会う展覧会「スカートの中、夢の中」のアーカイヴ動画をますこめぐみさんが作成 …

\10/18は千葉市「市民の日」−千葉市美術館 観覧無料DAY/⭐︎

本日10/18(日)は「市民の日」ということで、千葉市美術館が観覧無料になるそうです!!企画展「宮島達男 クロニクル 1995-2020」、そして常設展「千葉市美術館コレクション名品選2020」も無料 …