本屋しゃんのほーむぺーじ

本好きとアート好きはきっと繋がることができると思うの。

ARTIST bookshoptraveller NEWS オンラインストア 本/ZINE 杉本憲相

\『アフター・アフター・10.12』が本屋しゃんの本屋さんオンラインストアでも販売スタート/

投稿日:

2018年10月12日以降を生きているみなさま、ごきげんよう。

お待たせいたしました。
本屋しゃんの本屋さんのオンラインストア「本屋しゃんのお店」で、

紺野優希+ジョン・ユジン+杉本憲相
『アフター・アフター・10.12』

を販売スタートいたしました。



↓お店の入口。お気軽に暖簾をくぐってね↓

https://honyashan.thebase.in/items/34060159

下北沢のbookshop travellerでも販売中です!!
ぶらり下北沢をされるときは、ぜひ遊びにいらしてくださいね。
『アフター・アフター・10.12』を求めに来たのに、いつの間にかその隣の本、そのまた隣の本とも出会えて、楽しくなるはず。本屋さんの醍醐味。




『アフター・アフター・10.12』とは

2018年10月12日。
ソウルにのアートスペース「Audio VisualPavilion」で展示《アフター・10.12》展が開催された。リレー式の企画《3X3》の2番目だ。

韓国で批評活動を続けている紺野優希のキュレーションのもと、
アーティスト ジョン・ユジンと杉本憲相による作品が展示された。

3人で構想した「人間がいなくなった世界」。

本書は、本展の図録である。

Mingu Jeongさんによる写真が良い。

しつこいようだが、こちらがお店の入口です。いらっしゃいませ〜。

BOOKSHOP travellerへ

下北沢駅中央口を出る→ピーコックの前を右に真っすぐ歩きます→突き当りまで歩きます→突き当たったら左に曲がりましょう→バロンデッセというカフェがあります→そのビルの3階です(バロンデッセの隣にはカレー屋さん、ビルの二階は古着屋さんというわくわくがいっぱいのビルです)。

155-0031
東京都世田谷区北沢2丁目30−11BALLOND’ESSAI ART GALLERY 3F 奥

営業日
月・火・金~日 12:00-20:00(木は一日店主がいるときのみ営業)

https://wakkyhr.wixsite.com/bookshoptraveller

外階段を3階まであがってね^^ ちょっと狭い階段だからお気をつけください。




Follow me!

-ARTIST, bookshoptraveller, NEWS, オンラインストア, 本/ZINE, 杉本憲相
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

\ラジオ!BOOKSHOP TRAVELLER’S RADIO 31 ラジオトークにやってきました 〜ゲスト・本屋しゃん〜/

下北沢・BOOKSHOP TRAVELLERの店主 わきてんこと和氣正幸さんがMCを務めるネットラジオ番組「BOOKSHOP TRAVELLER’S RADIO」。これまでyoutubeで …

\【archival movie created by MEGUMI MASUKO】出張!本屋しゃんの本屋さん feat.吉田和夏@BOOK LOVER’S HOLIDAY #5/

2021年3月20日にBONUS TRACKにて開催されたBOOK LOVER’S HOLIDAY #5にお越しいただいたみなさま、応援してくださったみなさま、主催者のみなさま、とってもあ …

\ここはどこ、わたしは誰。って、心地よく騙されてー古賀学 個展「JCT/ジャンクション」〜2021/7/17/

水の中を漂うニーソを履いた女の子たち。 不思議なフェティシズムがつまった作品は、 美術家・古賀学さんの代表作「水中ニーソ」。 古賀学さんはガンダムのロゴなどを手がけるデザイナーでもある一方、2002年 …

online shop「本屋しゃんのお店」に『何十年も前に死んだ。』を追加しました。(16th.April.2020)

いつも、onlineshop「本屋しゃんのお店」をご利用いただきありがとうございます。新しく、アーティスト杉本憲相さんの個展図録/ZINE『何十年も前に死んだ。』を追加いたしました。全てサイン入り。 …

\本でも楽しむ千葉市美術館の展覧会:「大・タイガー立石展 POP-ARTの魔術師」〜2021年7月4日/

絵画、陶彫、マンガ、絵本、イラストなどのジャンルを縦横無尽に横断しながら独創的な世界を展開した立石紘一、ことタイガー立石、こと立石大河亞(1941-98)(千葉時美術館WEBサイトより)すごい、紹介文 …