BLOG RECCOMEND 展覧会

Kさんへー「ZEROTEN 2022 -Tokyo-」@GALLERY TATSUYA TOKYO2022/6/11~6/25

投稿日:2022-06-27 更新日:

Kさんへ

着々と夏に向かっている暑さが続いていますが、お元気でいらっしゃいますか。先日は、再会をすることができとても嬉しかったです。

chaabeeさんでの羽光師匠の落語会が開催される夕刻。あたりの日が落ちてきて、青紫色になった街並みに、ぽっと橙色をした灯りが古民家をつつむ光景がとても好きです。先日も、だんだんと灯りが使づくにつれ、三味線の音が漏れ聞こえ、もしや? と思い、少し小走りに会場に急ぐと、やはりKさんの三味線の音でした。わあ、嬉しい! と、心の中で小躍りです。三味線の音が会場に響いていると、じんわりと場があたたまり(そうですね、足湯に浸っているような落ち着きと高揚感)、落語の世界にゆっくりと入り込む準備ができます。

さて、「ZEROTEN 2022 -Tokyo-」@GALLERY TATSUYA TOKYOを教えていただきありがとうございました。好きなことを共有していただけることは、とても嬉しく幸せです。閉幕間際になってしまいましたが行ってまいりました。全国各地から集まったアーティストさん90人が一人二点、F0サイズの作品を展示そして販売をするアートコンペ形式の展覧会で、とのことで作品はもちろん、企画内容もとても興味深かったです。90人ものアーティストさんが出展されるとのことで、どんな展示になっているのか想像がつかなかったのですが、F0サイズというルールもあり、まとまりがありインスタレーション作品のようにも楽しむことができました。個でも全体でも楽しめる空間づくり、ステキです。

「気に入ったアーティスト4人に投票してください」。なかなか選ぶ眼で絵画を見る機会がないので、いささかのプレッシャーを感じつつも、最終的に4人選んだアーティストさんの作品を俯瞰して見ると、自分の「好き」の傾向に気づくことができました。なぜ、この作品を選んだのか、なぜ、これが好きなのかを言語化する行為も勉強になり、鍛えられました。

Kさんがお好きなアーティストさんの作品は、動物たちの可愛さも相まって、のどかな気持ちになり、絵の中の動物と一緒にまどろみたくなる、そんな心地にさせてくれました。優しい絵の雰囲気がKさんにぴったりです。わたしは、線画だったり寒色を主に使っていて、どれもどこか幻想的な雰囲気の作品に投票をしたので、いやはや好きの気持ちは本当に多様にあっておもしろいですね。

何はともあれ、はじめましてのアーティストさんばかりだったので、たくさんの表現との新しい出会いが嬉しかったです。帰り道、渡った橋の上から見た景色が、やけに美しく見えました。この景色も「ZEROTEN」を教えていただいたからこそ出会えたのだと思います。

本当に教えていただいてありがとうございました。

今年の夏は暑くなりそうですね、どうぞご自愛ください。
また、再会できる日を楽しみにしています。


追伸
ビルの由来もすてきでした。張り紙がペロッとめくれているのもなんだか良い。

展覧会について

ZEROTEN 2022 -Tokyo-
2022年6月11日(土)~6月25日(土)
@GALLERY TATSUYA TOKYO

http://www.t2y.info/tokyo/exhibition01/265.html








-BLOG, RECCOMEND, 展覧会
-,

執筆者:

関連記事

さっき歩いた道

帰り道はいつでも早い。来る時は知らない道で、先に何があるかわからない。だけど、帰る時は、もう知っている道だ。さっき日向ぼっこしていた猫はもういないけど、ばあちゃんは畑仕事を終えたみたいだけど、バス停に …

\本で楽しむ「つくりかけラボ02 志村信裕|影を投げる 」− 関連フェア「僕からずっと離れない本」@千葉市美術館 BATICA(志村さんによる選書&積読の紹介)/

「五感でたのしむ」「素材にふれる」「コミュニケーションがはじまる」いずれかのテーマにそった公開制作やワークショップを通して空間を作りあげていく、 参加・体験型のアーティストプロジェクト「つくりかけラボ …

\ハロー2月。クラスペディアと酒と肴と耳を傾けてくれる人がいる場所:古谷三敏『BAR レモン・ハート』、さだまさし『銀河食堂の夜』/

ハロー2月!2月ですよ。内輪ネタですが、今日は母の誕生日!おめでと〜〜〜。なかなか新潟に帰省できていなくてさみしいけれど、不定期で届く「実家便」で届く、母の手料理がいつも楽しみな本屋しゃんです。まだま …

\季刊です。『tattva』vol.4 特集:どうやって歳とる? お手本なき世界で。/

春が立つ。そう、いつの間にか立春がすぎましたが、まだまだ寒い。しかし、時は止まらずに動いていて、春はきっと近し。時が経つ。もう自分でも嫌になるくらい「ああ、時間が経つのは早いね」なんて言葉を使ってしま …

\【archival movie created by MEGUMI MASUKO】本屋しゃんのおてつだい あおきまゆこ展「うまくいえない三寒四温」@BOOKSHOP TRAVELLER/

本屋しゃんが企画の伴走と選書をお手伝いさせていただいた、あおきまゆこさんの個展「うまくいえない三寒四温」@BOOKSHOP TRAVELLERは、2021年4月11日を持ちまして閉幕しました。お越しい …