BLOG RECCOMEND 展覧会

Kさんへー「ZEROTEN 2022 -Tokyo-」@GALLERY TATSUYA TOKYO2022/6/11~6/25

投稿日:2022-06-27 更新日:

Kさんへ

着々と夏に向かっている暑さが続いていますが、お元気でいらっしゃいますか。先日は、再会をすることができとても嬉しかったです。

chaabeeさんでの羽光師匠の落語会が開催される夕刻。あたりの日が落ちてきて、青紫色になった街並みに、ぽっと橙色をした灯りが古民家をつつむ光景がとても好きです。先日も、だんだんと灯りが使づくにつれ、三味線の音が漏れ聞こえ、もしや? と思い、少し小走りに会場に急ぐと、やはりKさんの三味線の音でした。わあ、嬉しい! と、心の中で小躍りです。三味線の音が会場に響いていると、じんわりと場があたたまり(そうですね、足湯に浸っているような落ち着きと高揚感)、落語の世界にゆっくりと入り込む準備ができます。

さて、「ZEROTEN 2022 -Tokyo-」@GALLERY TATSUYA TOKYOを教えていただきありがとうございました。好きなことを共有していただけることは、とても嬉しく幸せです。閉幕間際になってしまいましたが行ってまいりました。全国各地から集まったアーティストさん90人が一人二点、F0サイズの作品を展示そして販売をするアートコンペ形式の展覧会で、とのことで作品はもちろん、企画内容もとても興味深かったです。90人ものアーティストさんが出展されるとのことで、どんな展示になっているのか想像がつかなかったのですが、F0サイズというルールもあり、まとまりがありインスタレーション作品のようにも楽しむことができました。個でも全体でも楽しめる空間づくり、ステキです。

「気に入ったアーティスト4人に投票してください」。なかなか選ぶ眼で絵画を見る機会がないので、いささかのプレッシャーを感じつつも、最終的に4人選んだアーティストさんの作品を俯瞰して見ると、自分の「好き」の傾向に気づくことができました。なぜ、この作品を選んだのか、なぜ、これが好きなのかを言語化する行為も勉強になり、鍛えられました。

Kさんがお好きなアーティストさんの作品は、動物たちの可愛さも相まって、のどかな気持ちになり、絵の中の動物と一緒にまどろみたくなる、そんな心地にさせてくれました。優しい絵の雰囲気がKさんにぴったりです。わたしは、線画だったり寒色を主に使っていて、どれもどこか幻想的な雰囲気の作品に投票をしたので、いやはや好きの気持ちは本当に多様にあっておもしろいですね。

何はともあれ、はじめましてのアーティストさんばかりだったので、たくさんの表現との新しい出会いが嬉しかったです。帰り道、渡った橋の上から見た景色が、やけに美しく見えました。この景色も「ZEROTEN」を教えていただいたからこそ出会えたのだと思います。

本当に教えていただいてありがとうございました。

今年の夏は暑くなりそうですね、どうぞご自愛ください。
また、再会できる日を楽しみにしています。


追伸
ビルの由来もすてきでした。張り紙がペロッとめくれているのもなんだか良い。

展覧会について

ZEROTEN 2022 -Tokyo-
2022年6月11日(土)~6月25日(土)
@GALLERY TATSUYA TOKYO

http://www.t2y.info/tokyo/exhibition01/265.html








-BLOG, RECCOMEND, 展覧会
-,

執筆者:

関連記事

\本で楽しむ「生命の庭」展@東京都庭園美術館−公式図録『生命の庭−8人の現代作家が見つけた小宇宙』(青幻舎)/

本屋しゃんが、山口啓介さんのカセットプラントの制作アシスタントをさせていただいた「生命の庭ー8人の現代作家が見つけた小宇宙」展@東京都庭園美術館の公式図録ができました。 手にとって、美しい装丁にはっと …

\本屋しゃんおすすめ展覧会:「松江泰治 マキエタCC」~2022年1月23日@恵比寿・東京都写真美術館/

11月のある日。誕生日の前日。とある年齢でいる最後の日。ボリューミーなフレアスカートにウエストがきゅっと締まっている黒いワンピースを着る。お気に入りの一着。きっと細く見えるのもうれしいポイント。そこに …

\本屋しゃんの旅ー招き猫に招かれて「風のたね」が飛んできた/

帆雨亭から「おのみち小物招き猫工房」さんまではそんなに遠くなかった。坂道に息を切らしながらも、普段は味わうことのできない、美しい疲労感。そして、解放感。お店の入り口をひょっこり覗くと、元気のいいお姉さ …

\カフェの壁に踊る線と遊ぶ−カワグチタクヤ個展「GAME」@Gallery Conceal Shibuya ~12/13(日)/

本屋しゃんのnote上での企画オンラインブックフェア 映画「タゴール・ソングス」誕生記念 100年後に、この本を心を込めて読む、あなたは誰ですか? に、ステキなイラストレーションを描いてくださったイラ …

\本屋しゃんのお店に新しく仲間入り!『塔を下から組むー北海道百年記念塔に関するドローイング展 記録冊子』/

『塔を下から組むー北海道百年記念塔に関するドローイング展 記録冊子』が本屋しゃんのお店に新しく仲間入りをしました。 「塔を下から組むー北海道百年記念塔に関するドローイング展」とは、2018年11月1日 …